会社辞めた28歳が10ヶ月離職して再スタート★虹いろココット

やりたいことを見つけたい、今を変えたい、でもやっぱり無理。そんな気持ちを、ぜんぶ大事にココットのお鍋に入れて。そっと火にかければ、きっと綺麗な虹色になる。

「なんとしても早寝」を1週間続けてみた結果

 ハーイ、こんにちは!

ゆりぼうです。

 

 

ここしばらく、団体を立ち上げた件や筋トレの記事ばかりでしたが、


ゆりぼうは、先週ぐらいから、「死ぬ気で早寝する」を頑張ってきました。


過去記事をいくつかご覧いただけるとわかるのですが、もう必死です。笑

 

 

start-mylife.hatenablog.com

start-mylife.hatenablog.com

start-mylife.hatenablog.com

 

 

 

もうね、

「何が何でも早寝する」

「むしろ早寝するためだけに1日生きる」

勢いで生活を続けてる感じですね。

 


●必死に早寝しようとしている理由


なぜこんなに必死になって早寝しようとしているのか、答えはずばり、「体調がすこぶる悪いから」「朝全然起きられないから」「日中眠すぎて死にそうだから」でした。笑

 

これをやり始める前は、1時や2時に寝てることもあったのですが、体調がマジでやばくて、必死に改善しようとしたんですね。

 

●早寝するための必死の格闘

 

そんなこんなで早寝に挑んだゆりぼうでしたが、これが意外に超難しいのです。

 

「今日から早寝しよ」と朝決めても、夜気づくともう12時半とかだったりするのです。魔法か?


「これは生半可な覚悟じゃできねえな…」と悟ったハードボイルドなゆりぼうは、

 

「早寝するためだけに1日を過ごす」という生活を実施します。

 

その格闘の様子が、上記の記事たちですね。

 

 


●早寝習慣は身についたの?

 

早寝することだけに全エネルギーを注いだ結果、なんとか11時すぎ、もしくは11時半に寝れることが多くなりました!!

 

一番つらかったのは、最初の3日間。
特に早寝することが難しかったんです。お布団はいっても寝れないし。

 


しかし!!!驚くべきことに!!


なんと!!

 

 

早寝生活を始めて数日で、夜11時になると瞼が重くなって、眠くなってきたのです!!!!

 

 

これが、一番初めに感じた「実感」でした。

 


「早寝が難しかったころ」は、やりたいことや、自分のテンションを無視して、無理やり寝ようとしていました。

 

 

でも、自分自身で「眠い」というのを感じはじめると、もう「寝る」に向かって心身&行動ともに一直線になるんです。笑

 

これは本当に面白い変化でしたね。

 

そんなこんなで、早寝はだんだんと習慣化されつつあります^^

 

●で、早寝してなんかいいことあったん?

 

早寝していいこと、結構ありました!!
自分としては、予想外な方面でのいいこともありましたので、ちょっと挙げていきたいと思います!!

 

 

・朝がつらすぎなくなった

布団から出るだけで死にそう…というのがだいぶマシになりました

 

・お通じがとても良くなった

もともと悪いわけではないのですが、とても良くなった気がします…。

 

・日中活動的になった

眠くなるときはもちろんありますが、以前より活動的になってると思います!

 

・お腹が空きやすくなった

消化機能がスムーズに働いているのか、お腹がすくスピードや頻度が増えた気がします。

 

 

いかがでしたか?

 

 

まだ早寝早起きマスターには程遠いですが、まだ1週間ぐらいだということを考えると、だいぶ上出来かと思いました😊笑

 

 

今後も早寝を続けていきたいぞ!!がおーー!!

 

 

お読みいただきありがとうございました♡